スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫にアロマ

ツイッターってご存知ですか?
おからもたまにつぶやいています

・・・お莫迦なことしかつぶやかないので
もう、リンク張ったりはしませんよ!(笑)

・・・それでも知りたい方は、
(そんな方、いないと思うけど
過去にさかのぼってみてください。
チラッと書いてますから。



さて、先日ツイッターで、まめさん から
「にゃんこには悪いアロマはありますか?」
と質問をもらいました。

そこで、ちょこっっとお答えをしました。

今回はそのやり取りを再現してみたいと思います。

おからも猫と暮らしていますから、
気になって調べたことがあるんです。

にゃんこには解毒できない成分があるらしく
「猫にアロマ」はちょっと
注意が必要なのだそうです。

だから、にゃんこと生活している方で
アロマを楽しみたい方にお送りします。


まめさん
『おからさん、こんにちわ♪ 質問してイイですか?
 にゃんこに良くない香りってありますか?』


おから
「は~い(=^・^=)柑橘系の精油に含まれる成分を
 猫は上手に解毒することができないようですね。
 ティーツリーでは死亡例もあり。
 しかしこれは人間でもやらない、原液でのマッサージを
 したためです。」


おから
「ティーツリーはノミ対策として使われることが
 あるようで、シャンプーなどはよく確認したほうが
 よいかもですね(=^・^=)」


おから
「直接精油に触れなけば、芳香浴程度なら問題ないとも
 言われています。人でも刺激が強い精油は多く使わない
 のと一緒で、猫がいるときは精油を少なめにするなどして
 あげて下さい(=^・^=)」



*舐めたり、直に触れるのは、ものすごく怖いです。
 死んでしまったり、機能不全になったりの事例があります。

おから
「あとね、猫が嫌がる香りは使わない☆
 にゃんこと相談しながら楽しみたいですね~(=^・^=) 」


ツイッターは1回の書き込みが140字以内なので
分けて書いてます。
調子に乗って何回も返事を書いてしまいました


体は小さく、本来、肉食の猫ですから、
植物の成分がギューーーーーッと詰まった
精油は向かないのですね。


このやり取りをした後、
「間違った事、書いてないよね~」と
心配にもなり、
改めてネットで調べてみましたら、

間違いではないけど、
もっと厳しく制限しないと
いけなかったんだ~


ネコにアロマは危険だ~

と、思わせる情報に出会いました

近いうちに、このブログでも紹介してみます。

ちょっとした不注意で
可愛い我が子(にゃんこ)が悲しい思いをしないよう
気をつけなきゃ


つづく


広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。