スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃を元気にする アロマ

慢性胃炎のおから

せっかく「アロマ生活」
なんて言ってるんだから、
「アロマで胃炎を緩和させようの会」発足です

会長 おから
会員 おから (笑)

活動は、

1.香りでリラックス♪ストレスケア

2.胃腸に良い精油を使って、
  お腹マッサージ

おまけ・・・たまにアロマ温湿布



精油には
健胃作用[けんいさよう]といって
胃の不調を整え、すこやかにするよう
働いてくれる作用があります。


胃腸を元気にしてくれそうな精油は


オレンジ、カモミール、カルダモン、

クローブ、コリアンダー、シナモン、

ジュニパー、シンジャー、ナツメグ、

ブラックペッパー、ベルガモット、

メリッサ、レモン、ローズマリー
   などなど



例えば・・・

【ローズマリー】
パワー回復!免疫機能を強くしてくれ、
元気にさせてくれます。
ローズマリーは記憶力を高めることでも有名ですが、
胃腸、肝臓、胆嚢の機能低下、便秘、筋肉痛にも
効果あります。

※妊娠中・高血圧の方は使用を控えて下さいね。


【ローマンカモミール】
ストレス性の胃腸トラブルに効果があります。
症状を落ち着かせ、胃腸の痙攣、胃粘膜の炎症に。
抗バクテリア・ウィルス対策にも。


【ブラックペパー】
胃を温めてくれる効果があります。
抗バクテリア対策にも。
冷え性対策にも良いです。
マッサージで使いたいですね。


【オレンジ】
消化促進作用にも優れています。
ご存知の、想像通りの香りです。
美味しそう(精油は飲んだらだめですよ)
明るく元気な気分にさせてくれ、心にエネルギーを
与えてくれます。

などなど。
力強い精油たち


さて、それでは活動内容の詳細を
決めますよ~~


☆ストレスケア。

会社のお局さまのイジメなんか
くそくらえ~~~~っ!
結構マジにキツイっすからっ!

だから家に帰ったら、リラックスしよう。

芳香浴や足湯などしてみましょう。



☆マッサージ

オイルに希釈した精油を、お腹に直接塗ることで、
精油の有効成分が、胃腸のトラブルをケアしてくれます。


☆温湿布

胃は冷えに弱いものです。
温めてあげることで、痛みや不快感も和らぎます。

●ホットタオルの作り方
 1.洗面器にお湯を張り精油を1~2滴垂らす。

  もうここで香りの湯気が上がりますから
  芳香浴、芳香浴

 2.タオルを1に浸してかたく絞る。
 3.レンジで1分程度温めると出来上がり!


ただし、加熱時間はタオルの生地や大きさ、
電子レンジの機種によって変わりますから、
様子をみながら加減してくださいね。


ホカホカを胃に当ててください。
くれぐれもやけどには注意してくださいね。



食べすぎ飲みすぎなどの胃もたれ
消化不良などでおこる胃腸の不快感
痛み、ムカムカ
風邪を引いたときの下痢などの胃腸のトラブル
普段から下痢したり便秘したり。
ストレスからくる胃腸のトラブル

病院に行くほどではないけれど
何かしら胃腸のトラブルがある方って
多いように思います。


くすりを飲む前に
アロマで対応してみるのも一つの手だと
思います。

もちろん、精油はくすりではありませんから
本当につらい時は病院にいきましょうね。


以上、会長のおからでした

会員のおからちゃん。
しっかり活動するように!!


*ご提供する情報は、医師の治療の代わりになる
 ものではありません!実行する場合は各人の責任の元で
 行って下さいますようお願いいたします。
 疑問点や問題点がある場合はただちに使用を中止して
 ください。
 妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人など、
 体の健康状態が気になる人は、必ず事前に医師にご相談ください。
 実施にともなう結果に関しては、責任を負いかねますので
 ご了承くださいね。



広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。