スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁句

メルマガを何個か読んでいます。
その中の一つ

中久保 浩平さんの「ビジネス真実践」
http://archive.mag2.com/0000129545/index.html

3月18日発行分は
「禁句ワード」というテーマです。

「契約を取る」
「新規を取りました」
「アポを取る」

と、「取る」って使ってしまいますよね。

でも、大事なお客様から「取る」の?
なんだかおかしくない?

と書いていらっしゃいます。


・・・やばっ
最近のおからは「刈り取る」
を使っていました。

「取る」だけじゃなく「刈り取る」

営業は種まき。
クロージングは「刈り取り」って。

あちゃ~

刈り取ったらそこからの成長はないよね。
刈り取ったら、後は枯れていくし


「取る」は相手から「奪う」ということですね。

お金だけでなく時間も同じこと。

奪われた方は、嫌な気持ちになるよね。
少しでも嫌な気持ちがしたら、
長くお付き合いしたいとは思わないでしょうね。

はっきりと意識して「奪った」「奪われた」
とは分からなくても、
無意識に感じ取るかも知れない。

だから理由は分からなくても「奪われた」方は
なんとなく、離れてしまうような気がします。

本当は奪いたいのではなく、
「与えたい」
「もっと幸せになって欲しい」
「元気で輝いて欲しい」    はずなのに。

「取る」の代わりになる言葉ってなんでしょうね。

とりあえず、おからが使う「刈り取り」は
「育てる」に変更。

種をまいて、芽が出たら、もっと大きく育てたいの
だから。大きく成長して欲しいのだから。


中久保さん。良いメルマガ、ありがとうございます。


広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。