スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマで便秘対策☆

便秘で苦しむ方、多いんですね。
確かに経験あります。
あれって、おなかが張って苦しいですよね~汗

何で急に便秘の話かって?
先日、知人と便秘話で盛り上がったんですよ。
女性が3人よると、こんな話も出るわけですわ~笑

慢性的な便秘で薬を使わないと出ないって人も
結構いらっしゃるようですね。

でも、薬って副作用がイヤ。
案外知られていないようですが、便秘薬にも
副作用がありますよ

それに薬を使い始めると、腸はどんどん弱っていきます。

便秘薬を使っていると、
だんだん効かなくなりますよね?

これは、あなたの腸が、
薬の刺激に慣れてしまうからです。

すると、便秘薬を使う回数が増えますよね。
もしくは、もっと強い便秘薬に替えたり。

便秘薬は、便秘で衰えた腸の働きを、
薬の刺激で、無理矢理動かして排便を促します。
更にです

そもそも多くの便秘薬は、便秘が「治る」薬ではなく、
便を排出させる「下剤」なんですね。
便秘薬に頼りすぎると、ますます腸が自分の力で便を
出そうとしなくなってしまうんだとか。

便秘スパイラルにはまっていきます。

・・・慢性的な便秘はなかなか治りにくいようですね。


残念ですが、アロマテラピーで便秘を完治させることはできません。
ですが、少しでも便秘が治りやすい状況にすることはできます絵文字名を入力してください

・運動する
・バランスの取れた食事をする。
・毎日同じ時間にトイレに行く。  など
こういった一般的な便秘対策に加えて、アロマテラピー
も試してみてください。

アロマテラピーで便秘に効果的な方法は、アロマトリートメントです。

トリートメントのタイミングは、夜寝る前や、朝起きた時、どちらも
行えたらベストなのですが、わざわざトリートメントタイムをとるのが
面倒ならば、トイレに持ち込みますかウインク

☆ホホバオイルまたはアーモンドオイルなど 5ml
  精油 1滴


小さじ1杯のオイルに、精油1滴って簡単でしょ?

下腹部を時計回りにぐ~るぐる。
朝食を摂った直後なら、あまり強くしてはいけませんが、
まだ空っぽの状態なら、やや強めに。

使用する精油は、消化器系の働きを良くする
レモン、ローズマリー、ペパーミントなどオススメです。
ブラックペッパーも腸の動きを活発化させます。

ストレス性の便秘にもローズマリーは効果的です。

体に優しいアロマテラピーで、自然で無理のない改善が
できたらいいですよねにこ


※ご提供する情報は、医師の治療の代わりになる
 ものではありません!実行する場合は各人の責任の元で
 行って下さいますようお願いいたします。
 実施にともなう結果に関しては、責任を負いかねますので
 ご了承くださいね。


広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。