スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆精油の取説☆ ~ 妊娠中のアロマテラピー

yun_3212.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun )

<注意事項その5>

「妊娠中のアロマテラピー」

妊娠中は使わないほうがいいですよ、
といわれる精油があります。

が。
妊娠中のアロマテラピーについては
専門家でも意見が分かれるところみたいです。

ある本では、使えない精油と書いてあっても
別の本では「大丈夫」と書いてあったり。。。

こりゃ悩むよな~

アロマテラピーで妊娠中の事故の事例は
「ない」ともいわれていますから、
怖がりすぎる必要はないようですよ。

芳香浴程度なら、どの精油でも
まったく問題ありません。

一日の中で数回、リフレッシュ程度なら
全然OKでしょう

普段のように、ルームコロンで楽しんだり、
夜、眠る時に芳香浴したり。

もちろん、心地よく感じる精油でね


しかし、「使わないほうが良い」という人
がいるのも確か。

デリケートな時期ですからね。
安定期に入るまでは
念のために控えておきましょう。。。

という感じでどうでしょね?

特にトリートメントやアロマバス。

直接肌に触れるアロマテラピーでは、
通経作用やホルモン様作用があったり、
刺激の強い精油は、避けた方が安心かも、
ということですね。

トリートメントはキャリアオイルのみでするか、
安定期に入るまでは、ちょっと我慢しましょう。

安定してきたら、使って大丈夫な精油で
トリートメントを楽しんでください。

ただし、0.5%~1%程度の低い濃度に
希釈してトリートメントしてくださいね。

キャリアオイル10mlに1滴の精油で、
0.5%濃度になりますよ。


それよりも
タバコの副流煙
手袋、マスク、メガネをしなと使えない
強力カビ取り剤など
吸い込むと健康を害する、
避けたい物質は身の回りに多く存在しています。

これらの有害とされる物質も
注意したいですね


気分転換できて、ストレス解消!
足のむくみ対策や妊娠線予防もかねて、
アロマトリートメント

安定期に入ったら、
心地よく感じる香りで、
ぜひ楽しんでください


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。