スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おから的 ライブハウスの楽しみ方

おから、今年はライブハウスデビュー
しました
ライブハウスの達人、
ひーちゃんに誘われて

ライブハウスという所は敷居が高く、
今まで近寄ったことがなかったんです。
ましてやオールスタンディングの
ロック系の公演なら、なおのこと近寄れない

オールスタンディングで
2時間くらい立ちっ放しで、
飛びっ放しで、手を上げっ放し?

ちょっとお姉さんになった(ちょっと?)
おからには無理じゃない?

無理だよ。
無理無理!
ぜーったい無理でしょ





ひーちゃんの話によると、
そんなロック系バンドの公演では、

「モッシュ」と呼ばれる
「おしくらまんじゅう」
のような状態が起こる?始まる?そうです。

わざと押したり、ぶつかっていったり。
押されたほうも、負けじと押し返したり、
ぶつかり返したり。

その押したり、ぶつかったりの輪が
だんだん大きくなって、
大規模おしくらまんじゅう☆

それに参加してる方は
「モッシュ」を楽しんでいらっしゃる
とのこと

もう一つ「ダイブ」という現象も
現れるのだそうです。
柵や人の肩を借りて、上から人の波に
飛び込むのだそうです。
まさに「ダイブ」するわけです。

ダイブした人は人の波を
泳いで行くというんですね。

…泳ぐって表現すると、
なんだか楽しそうですけど、
人の頭や肩をつかんだり、蹴ったりしながら
進むわけですよ。
もしくは、下にいる人が送ってくれる…。

押されて、激突されて、蹴られて。。。

ほら~~!!
やっぱり無理だよ~~

と、思ってたのです。

ところが。
ひーちゃんという保護者が
ついていてくれるなら…と、

ちょっと前のことになりますが。

4月の某日
広島クラブクアトロでの
UNISON SQUARE GARDEN
(ユニゾン・スクエア・ガーデン)の
ライブに参戦いたしました~

対バン
(共演(競演)のことらしいっす!)は
「青坊主」

この日は満員にはならず
会場の後は余裕で空間ができてました。
おからは、そんな空間の、本当に後の壁際で
ステージと熱狂する青少年達を見ることに。

この日のライブは
モッシュもダイブもありませんでした

ちなみに、
ひーちゃんはお気に入りの
ユニゾンの時には
中ほどにもぐって行ってました。
さすが。先輩!

後にいても箱が小さいですから
アーティスト近い
音ガンガン鳴って、
みんな飛んで、跳ねて、
手を振り上げて
盛り上がる一体感

。。。というか、
何かに「取り憑かれた集団」と
見えなくもないけど

ユニゾン、初めて聞きましたけど
きれいな歌声なのね。
女の子みたいに聞こえなくもない。
メロディーも分かりやすくて
聞きやすい。
でも、とんがってて、ガツン!と来る。

かっこいいじゃないの~


。。。これは意外と楽しいのかも


というわけで、
ひーちゃんにレクチャーを受けながら、
おから的 ライブハウスの楽しみ方が
できあがりました


①荷物はウエストポーチ ひとつだけ

 押したり押されたりする可能性もあるし、
 チケット完売の場合、会場は満員の
 はずですから、鞄は邪魔になります。 
 「席」もないので身軽でいなければいけません。

 ウエストポーチは厚みのないヤツを探して
 用意しました。

 ないしょですけど、
 スーパーの雑貨コーナーでみつけて
 980円なり~(笑)

 入れるのは、携帯とお金とハンカチくらい。
 財布は厚みもあって邪魔なので
 お金は小さなコインケースに。
 お札は折りたたんで忍ばせておきました。

 ひーちゃんは100円ショップで購入できる
 ファスナー付きの小さなケースに入れてました。
 さすが、先輩!!

 ロッカーも用意されているようでしたが、 
 チケット番号が遅いと埋まっちゃう可能性も。
 鞄や上着は車において行きます。


②パンツとスニーカーで

 万が一、モッシュに巻き込まれたら…。
 …そんな恐ろしいこと、無いようにしたいけど
 スカート、パンプスじゃ無理かも

 ひーちゃんは別のライブで、
 終了後にカーディガンが
 破れてたことがあったらしい…。
 …どんなライブだったんだろう 


③お気に入りのアーティストのライブでも
 がっついて前には行かない。
 

 …というか、がんばって後を陣取る!
 体力もないですし
 後で飛んだり跳ねたりします。


④めがねはかけない

 目があまり良くないおから。
 ホールライブでは少しでもアーティストさんが
 見えるように眼鏡をかけます。
 が、ライブハウスでは万が一、
 押されて、激突されて、蹴られた場合
 危ないので、つけません!
 
 そんな危ない場面はなくても、
 満員の会場で飛んだり跳ねたりしてたら
 人にぶつかる事もあるかもしれないですからね。

 
⑤とにかく楽しむ

 対バンでは、知らないアーティストも
 いるだろうけど、とりあえず乗っとこう!
 歌も知らないけど、とりあえず周りに合わせて
 一緒に盛り上がっとこう!
 歌やパフォーマンスは、はっちゃけてて、
 「なんだ?これ??」なバンドでも
 MCは面白かったり、いい事言ってたりするかも。
 

*そのほか*
飛んだり跳ねたり踊りまくると、
汗もかきますから、
タオルをもって参戦するといいかも。
ひーちゃんは、しっかりアーティストグッズのタオルを
持参してました。
さすが!先輩!!

新たな世界のドアをちょっとだけ、
開いて覗いてみた、おからなのでした



と、これを書いてて、ふらりとググっていたら 

『ゆういちの音楽研究所』
という、ゆういちさんのHPを発見

コラムの中に
「ライブハウスの楽しみ方」
を、ぶち詳しく書いて下さっています。
おからのように、
「ライブハウスには行ってみたいけど
 敷居が高い。。。」
と思っている方、ぜひ読んでみてください


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。