スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み特別企画☆自由研究大公開 2

夏休み特別企画☆自由研究大公開 2

サブタイトルは
♪「大好き」「ありがとう」が嬉しい理由♪


予告しちゃったのでね~(*^ω^*)
おからの自由研究、
そろそろまとめようと思います。


①容器の中にご飯を入れたものを2つ用意し
 それぞれに
 「ありがとう」と「バカヤロー」
 の言葉を書きました。

②書かれた言葉を1日に何度も
 掛け続けてみました。

実験開始から5日目までの様子は
「夏休み特別企画☆自由研究大公開 1」
ご確認ください

実験中、
「空気中の何かが入り込んで変化が出た」
なんてことのないよう、フタは一度も
開けてません。

さて、

☆9日目☆
9日目バカヤロー
9日目ありがとう

「ありがとう」は白くて
何にも変わってないようにも
見えますが、白いカビが出てきました。

「バカヤロー」の黒い部分が
ずいぶん大きく広がりました。

☆14日目☆
実験開始から2週間が経ちました
とうとうフタを開けてみましたよ。
14日目バカヤロー
バカヤロー上から
白いカビもびっしりです。

14日目ありがとう
ありがとう上から
「ありがとう」も白いカビで
おおわれています。

黄色く変色してる部分が
ありましたが、
「バカヤロー」のように
黒くなることはありませんでした。

言葉が違うだけで
2つのご飯はこんなに変化が
出ましたよ、本当に!

匂いも「バカヤロー」の方が
臭いです


さて、この自由研究のサブタイトルは

♪「大好き」「ありがとう」が嬉しい理由♪

言葉が通じない、わからない
と思われるご飯も
これだけの違いがでました。

言葉がわかるなんて微塵も思われない
ご飯も、
「ありがとう」といわれ続けると
嬉しかったんだと思います。。

「バカヤロー」をいわれ続けたほうは
『なんにも悪いことしてないのに
 なんでこんな事いわれなきゃいけないんだよ
と、文字どおり腐ってしまったわけですね。


いい言葉はご飯も嬉しいのですから
動物だって、人だって嬉しくないはずがないのです


人は「大好き」「ありがとう」と言われると
なぜ嬉しいのかを、おから流に解析しますと、

「大好き」「ありがとう」と言われると

①耳で聞いていた脳が嬉しい
②血液が嬉しい
③細胞が嬉しい


だから、
「大好き」「ありがとう」と言われると
嬉しいんです

60兆個の細胞がもれなく
嬉しいのですから
これは間違いないく嬉しいのです

みなさん!
これからしゃべる時は
嬉しくなる、いい言葉を選んで
しゃべるようにしましょう!

自分が発する言葉を一番近くで
もれなく聴いているのは
自分ですからね

「ばか」
「死ね」
「ばかやろう」
「やる気あるのか」
「何やってんだ」
「お前のかわりなんて
 いくらでもいるんだよ!」

といや~な事を言う人の言葉は
出来るだけ聞かないように
注意しましょう
どんどん腐っていきますよ。

あ、でも自分が発する言葉を一番近くで
もれなく聴いているのは
自分ですからね、
いやな言葉をしゃべってるあの人の方が
早く腐っていきます。

そう思うと、少し気が楽になりますね


「大好き」も
「ありがとう」も
言ってくれる人がいないおから

自分で自分に言うことにします

自分が発する言葉を一番近くで
もれなく聴いているのは
自分ですからね~


以上。自由研究発表を終了します。
先生、これでいいですかあ?


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

No title

すばらしい結果ですね。
綺麗な言葉を自身も話すように心がけたいと思いました。

金魚ちょうちん さんp(*^0^*)q

金魚ちょうちん

ありがとうございます(^v^*)♪

正直、どちらも同じように
黒くなっていったらどうしようかと
ハラハラしてました。

でも、ご飯も言葉が、
というより、言葉の波動…のようなもの?
が、伝わるんですね。きっと。

普段の生活では
ムッ!として汚い言葉も吐きますし、
嫌な言葉も使ってしまいますけど・・・。

できるだけ、いい言葉の中にいたいと
思いますね~。


Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。