スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田和正 TOUR2011「どーもどーも~その日が来るまで~」@広島グリーンアリーナ

行ってきました
2011年7月9日

KAZUMASA ODA TOUR2011 
「どーもどーも~その日が来るまで~」 
@広島グリーンアリーナ

でございます~


友人 こじか とパセーラ前で待ち合わせして
いざ!グリーンアリーナへ。

客層が幅広いですね。

女性6割 男性4割(たぶん)

小学生低学年くらいの男の子から
小田さんよりちょっと年上かな~と思われる
女性も男性もいらっしゃいます。
(おから調査員、目視による調査)


小田さんはアリーナを
「横」に使ってくれて
なおかつアリーナに花道が作られるので
スタンド席でも小田さんを近くに感じることが
出来るんですよ

もちろんスクリーンもあるし

だ円状アリーナを「縦」に使う場合、
アリーナ席の後方だと、
ステージ見えない、スクリーン見えない
という状態もありえるのですよ。
背が低いおからの場合は

小田さんは花道を歩く&走る
&花道から客席に降りる
&観客にマイクを向けて歌わせる
なので、もっと近くに感じます

今回おからは
ステージ正面!スタンド席。
前から2列目。
近いっ

小田さんが歩く&走る
&花道から客席に降りる
&観客にマイクを向けて歌わせる様子を
ちょっと上から俯瞰できるよい席でした。
ラッキー

何度も書きますが、
小田さん、歌う&歩く&走る
&花道から客席に降りる
&観客にマイクを向けて歌わせる

本当に還暦越えてます?
63歳だよね?

歌声も全然変わってない。
小田さんの高音は気持ちいいです。

あっという間の3時間でした。


感想など書いてみようと思います。
ネタバレを含みますので、
読んでもいいよと言う方だけ
続きからどうぞ

正確なセットリストは
ほかの方が、どこかで書いてくださっているはず。
そちらを探してください。
…他力本願でごめんなさ~い


広島ブログ

久しぶりの小田さんのライブ
嬉しくて始まる前から涙出そうです

始まるまでスクリーンでは
15分に1回くらい(たぶんこんな頻度)
明治安田生命のCMが流れました。

このCMの「たしかなこと」だけで
うるうるしてます

会場が暗くなって
おなじみのアニメからスタートです。

今回は小田さんがソロになってから現在まで、
アルバムを開いていく。。。という内容で
その当時の曲が流れます。
懐かしい写真も出てきました。
小田さんが花道から自転車で落ちたことも
アニメで再現
ありましたね~。そんなこと。

しみじみほのぼの~
としてる最中、
スタッフに誘導されて、
バンドのみなさんがステージに登場です。

そして、遅れてひとり、
小田さんの登場です。

歓声と拍手は手拍子に変わり・・・


「明日」
また~りとスタートしましたね。

「ラブストーリーは突然に」
いきなりですか!ここで来ますか!!
盛り上がる~~~
ここで会場、総立ちです。

マイクを向けられたみなさん、
しっかり歌詞を覚えてて
「す」で歌えるんですよね。
さすがです!

「夏の日」
オフコース時代の曲ですね。
ちょっと嬉しい。

このあたりでメンバー紹介。
今回はストリングスも入っていて
ちょっとした人数ですね。

この生ストリングスがいい感じです


MCで。

広島に来たら、いつもこの話を
してるかもしれない・・・

と、前置きをして。

広島に来ると必ず思い出すのは
オフコース時代…5人だった頃。

 。。。2人だったり3人だったり
 4人だったりしたころもあるからね(笑)

駅前のデパートの催場でライブをしたとき
30程度のパイプ椅子が並んだところに
お客さんは2~3人。

その中におばあちゃんが聞いてくれてたそうです。

その後、広島に来ると
客席におばあちゃんを探して
確認していた、という小田さん。

自分たちも若かったし、
お客さんも若い人が多い中に
おばあちゃんは目立っていて
確認できたのらしいのです。

あるころから、探しても見つからなくなり、
人づてに亡くなったことを知ったのだそうです。

オフコースファンのおばあちゃん。。。
ハイカラだな~。

おからもお会いして
オフコース談議してみたかったな。

しかし、5人の時に
デパートの催事場で歌ってた事に
びっくりです

当時の駅前って・・・何があったんだっけ?
福屋ってもうあった?
ダイエー?イズミ?
・・・それスーパーかあ

しかもお客さんが2~3人!
もったいな~~い


もし、このおばあちゃんが生きていたら
この曲も好きだったかも知れない
と、歌ってくれたのは

「たしかなこと」
でした。
う~。沁みますね。

そして。なんと!
懐かしい曲のメドレーが!!
 
「I LOVE YOU」
「せつない愛の歌をきかせて」
「good times &bad times」
「めぐる季節」
「水曜日の午後」
「少年のように」

うるるる~

曲順間違ってないよね?
違ってたら誰かご指摘くだされ~。

当時の写真もスクリーンに映し出され、
小田さん。
若い~~
カッコいい~~
あ、もちろん今もカッコいいです~


おなじみ、『ご当地紀行』は
金座街からスタート
握手を求められたり
写真を求められたりの小田さんは
7月7日 七夕の日には広島入り
してたんですね。

ドトールに避難した小田さんは
ホットドックをパクリと食べて
「まいう~」

お、小田さんが「まいう~」って(笑)

その後、車で移動して…福山市に。

福山市は岡山県との県境で、
広島県では2番目に人口が多い市です。

が。

小田さんが「福山」が広島県だと知ったのは
最近のこと。
「福山通運」さんや福山ナンバーを見て、
「どこだろう」と思ってたらしいです。

平日の商店街は閑散としてました~(笑)

笹飾りを見て
「今年はたくさん願い事したいね」
とつぶやく小田さん。

サインを求めて走ってくる女性数名。
その中の1人は靴を手に持って
靴下で走ってきました(笑)

分かるよ!その気持ち!!
裸足でも何でも、小田さん見つけたら
走って追いかけたいよ。

…福山城へ。
天守閣に登ってみますが、誰もいない(笑)

へ、平日の昼間ってこんなものですって

また車で移動…鞆の浦へ。

「ポニョ」で、ちょっと有名になりましたけど、
坂本竜馬ゆかりの地でもあります。

ちょうど昨日、撮りためていた「竜馬伝」を見ていて
いろは丸が沈没する所を見てきた、
と言う小田さん。
なんというタイミング
「いろは丸展示館」で龍馬と記念撮影。

またまた移動…尾道へ。

なんと!
千光寺公園へのロープウェイが終了してます!!
地元スタッフの確認ミスのようです(笑)

階段&坂道を登ったようですね。
…よくがんばりました

途中、猫と出逢う小田さん。
なでなでしてみたりして。

ここで新企画!
「みんなで歌おう」のコーナー。
エレキギターを抱える小田さん。

みんな大きな声で歌ってくださいね、と
カメラ越しで会場の私たちに
指示を出す小田さん。

と、その時。
千光寺公園展望台に
ワラワラと観光客の方々が。

どうも、横浜から来てる団体のようです。

不自然に顔を隠す小田さん(笑)
まさか小田薬局のご近所さんはいないよね(笑)
スタッフに「行った?」と確認したりして。

さあ、ここから小田さんのエレキの演奏で
「ふるさと」を大合唱です。
しっかり2番まで歌いました~~

ここから怒涛の後半戦です。

「時に愛は」
「愛を止めないで」

もう~~
嬉しい~~選曲

「Yes-No」
要さんのフリューゲルホルンも大好きだけど
叫ぶような園山さんのサックスも
最高です!!

『君を抱いていいの?』

のところは
『きゃ~~』と黄色い声を出す所よ、みなさ~ん!!
…だけど、みんな意外と静か。。。

ひとり叫ぶのは恥ずかしくて
黄色い声を出せず

「キラキラ」
「伝えたいことがあるんだ」

盛り上がります~~

「緑の日々」
この曲も好き~~。

ラストは
「hello hello」


アンコール ~1~

「またたく星に願いを」
「ダイジョウブ」


アンコール ~2~

誰かが「言葉にできない」って叫んでました。
そうだ
まだ聞いてない!

「言葉にできない」
うる~
涙でる~~。

「YES-YES-YES」
え?
この曲をやってくれるの?
きゃ~~
歌っていいですか?
もちろん、みんなで大合唱です

最後はバンドのみなさん、
生ストリングスのみなさんも
前に並んで、ごあいさつで終了☆

かと思いきや、
みんなで

「いつもいつも」
うお~~ん
やられました~。


本当にあっという間の
楽しい3時間でした

また小田さんに会いたいです

長々と、つたない感想を読んでくれて
ありがとうございました☆
スポンサーサイト

コメント

ブラボー!最高です!

こんにちは、はじめまして、
始めての書き込みです。

いや~実にすばらしい!
小田さんのコンサートに行った気分になりました。
ありがとう!
昔、オフコースが全盛期の頃、コネを使いまくってコーンサートに行ったのを思い出しました。
ひまわりの映像が出てきて、もう~夢の中にでもいるような感じでした。
当時のパンフレット探してみようかな。

Re: ブラボー!最高です!

ウェブの通り道 さん

はじめましてp(*^0^*)q
ようこそいらっしゃいました。

> 小田さんのコンサートに行った気分になりました。
> ありがとう!

こちらこそ~~(≧ω≦)
読んでいただいてありがとうございます。

「言葉にできない」
「YES-YES-YES」と続いた時には
武道館の再来か?と
思わず手を握り締めて、
うるうる状態で歌ってましたよ(笑)

これで、ひまわり畑の映像を思い出してたら
うるうるどころか、涙でぐちゃぐちゃだったかも
知れませんね。

> 当時のパンフレット探してみようかな。

わ~(*´ω`*)
羨ましいです。
たくさんオフコースの思い出もお持ちのようですね。

当時、私はまだ幼かったので、レコードを入手するので
精一杯でした。

それと、ラジオのエアチェック! ←死語ですね^_^;

今の小田さんの曲も好きですが、
なんだか、昔の曲が無性に聴きたくなりましたよ。


小田さん、最高!

小田さんは尾道でも猫をなでなでしてたんですね。7/23にさぬき市野外音楽広場テアトロンのライブに行ってきたのですが、こんぴらさん(金刀比羅神宮)の石段でもやはり猫がいてさわろうとしてました。小田さんは猫好きだったんですね~。知らなかった!でもその猫はつれなくてあんまり相手にしてもらえませんでした。
ご当地ソングは「ふるさと」だったんですね。テアトロンでも「ふるさと」を香川の満濃公園で歌ってました。6/15のびわ湖ホールのライブも行ったのですが、そこでは「夏がく~れば思い出す~はるかな尾瀬~遠い空」という曲(すいません、タイトル忘れました)でした。びわ湖畔のなぎさ公園で歌ってました。
テアトロンでは一番後ろの席まで小田さんが来てくれて(後ろの横方向の通路をずーっと歩いてくれました)、さわれるくらい近く、目の前でお会いすることができました。2曲目の「ラブストーリは突然に」では小田さんはみんなにさわられまくり、「さわるな」とマイクで言っていたので、さわるのは我慢しました。テアトロンでは「キラキラ」の曲の間だけ、小田さんの提案で携帯で写真撮影OK!となりました。もう必死で撮りました!
すみません。ついつい、話が長くなってしまいました。では失礼します。広島でのライブの様子が知れて、うれしかったです。

Re: 小田さん、最高!

あかねさん

こんにちは(o'ヮ'o)♪
ようこそ☆いらっしゃいました。

小田さんて、意外に猫遭遇率高いですね。

「さぬき市野外音楽広場テアトロン」は
その名のとおり野外なんですよね。
すてき~~♪

目の前?触れる??撮影大会???
すごいっ\(◎o◎)/!
盛りあ上がったでしょうね~(≧ω≦)

あかねさんもガッツリ写メったんでしょうね~。
羨ましいわ~~ん(*´ω`*)
Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。