スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の季節こそアロマ生活♪ ~靴箱のにおい対策~

沖縄は梅雨があがりましたね。
はやっ

しかし、まだ梅雨真っ只中の地域も多いので
梅雨の季節こそアロマ生活を
楽しみましょう


ジメジメ ムシムシな梅雨。。。
気になるのは
『靴箱のにおい』じゃないですか

靴のにおい対策に
アロマシューズキーパーを
紹介しましたけど、
実は靴って結構、数があるんですよね。

お子さんのスニーカーも
1足だけじゃないし。
お母さんのパンプスだって
お父さんの臭い(失礼!)革靴だって。
2~3足を交互に履きますよね。

それを収めてる靴箱
ジメジメして、
においも気になりませんか

以前も書きましたが
人の足は1日でコップ1杯分の汗を
かきますからね~。

そこで!
精油(エッセンシャルオイル)と
重曹を使って
靴箱の湿気&におい対策です

重曹は脱臭効果もありますし、
湿気も取ってくれて
い~仕事してくれますよ

そこに精油(エッセンシャルオイル)の
殺菌力・抗菌力をプラスして
消臭力もUPさせましょ~

あ!その前に。
もし古新聞があるなら
靴箱に敷きましょう。
新聞にも除湿効果と脱臭効果があるんですって。
汚れたら新聞紙を取り替えればいいので
お掃除も楽になりますよ


ではいきましょう

『アロマ除湿&消臭剤』

【用意するもの】

ガラスのビン
ガーゼなどの薄い布
重曹(お掃除グレードの安いものでOK
精油(エッセンシャルオイル)
リボン


ガラスのビンは
ジャムの空き瓶とか。
使わなくなった小ぶりのコップでも
可愛いかもね。

リボンは無理に買わなくてもいいですよ。
毛糸のあまりでもいいし、
輪ゴムでも十分です。

【作り方】

①容器に重曹を入れて
 そこに精油(エッセンシャルオイル)を
 数滴入れます。

②ビンをお使いなら、
 フタをしてシャカシャカ振って
 よく混ぜてください。
 フタがなければ割り箸などで、
 くるくるっとかき混ぜてくださいね。

③フタはずして、布をかぶせて、
 リボンでとめれば、出来上がり~


重曹100gに対して精油5~10滴程度
精油香りの強弱も
お好みに応じて調節してください。

香りがしなくなったら
精油(エッセンシャルオイル)を
数滴足してもいいですよ。

使う重曹の量にもよりますが
1ヶ月もすると重曹は湿気を含んで
固まってきます。
そしたら取り替えましょう。

使用済み重曹は、
台所や洗面台、トイレ掃除に使いましょう。

トイレタンクに入れちゃう!
というワザもあるらしいですよ。
タンクの中もキレイになって
トイレに汚れも付きにくい!

今度おからもやってみよう

精油(エッセンシャルオイル)は
お好きな香りを使うのが
いいと思います。

消臭もしてくれて
虫除け効果も期待できる
ジュニパー
ゼラニウム
ペパーミント
パイン
ラベンダー
ユーカリ
レモングラス

などもいいですよ

不快指数が高くなる梅雨時期を
精油(エッセンシャルオイル)の香りで
さわらかに乗り切りましょうね


*ご提供する情報で起こったトラブルに関しては、
 責任を負いかねますので、ご了承くださいね。
 自己判断・自己責任の下で正しく行い、
 アロマテラピーを楽しんで下さい♪


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。