スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おから的 ハモリ倶楽部 響 はこんな内容でした!…たぶん

書いた~~!書きました!!

これ、セットリストが分からなかったら
全然書けてないと思います

セットリストが分かってるから
思い出して書けるのですよ

いや~。
ファンのみなさんはすごい!
詳細なライブレポをUPされてる方、
たくさんいらっしゃると思うと
本当に頭が下がります。

こちら、あくまでも
おから的目線から見た

ゴスペラーズ坂ツアー
ハモリ倶楽部 響
@広島市文化交流会館

ネタばれですから、
興味のある方、
読んでも大丈夫な方だけ。

続きからどうぞ


広島ブログ

オープニング

店の中の様子をうかがうそぶりの女性。
あきらめて立ち去ろうとしたとき扉が開き、
店長・ユウジが女性をお店に誘います。

店長の優しい声に女性が扉を開け店に入ると…。

ステージ正面のドアのセット部分が
くるりと1回転

おお~!回転ステージです。

くるりと回れば、もうそこはお店の中です。
ピアノを弾く女性(真理さん)を囲むように
「冬響」を歌う5人が登場します。


1.冬響

こじかと
「あの女性誰だろう?」
「まさか真里さん?」
「いや、まさか。でも?」
なんて、ごしょごしょ話してました。
二人とも目が悪いのよ~
ピアノを弾く姿で真里さんだと確信!

とうとう小芝居にまで参加ですか(笑)



2.冬物語


3.Shall we dance

新曲だそうですね。今度出るアルバムに収録されるようです。


4.さらば涙と言おう

阿久悠氏のトリビュートアルバムに収録されてるんですね。


5.星屑の街

「星屑の街」は冬のイメージ。
PVの影響が大きいか(笑)
ピッタリでほっこりします。


6.永遠に

言わずもがな。定番ですね。

…黒ポン、のど調子悪いのかな?
なんだろ。。。
いつものキレイな声とはちょっと違うような。
良く伸びてはいるけれど、
いつものクリアなハイトーンボイスでは
ないですよね?


7.Forgive Me

このへんでこじかが笑いを堪えてました。
黒ポンのダンスがツボにハマるようです。




さて、ココはハモリ倶楽部

開店前の準備中のようです。

店長ユウジはグラスを磨いてる?

カオルはコイキさん来店以降、ぼんやりしてます。

ヨウ様はマメですね~。さすがです。
1日3回、しかもコピペなしでお客さん一人ひとりに
心をこめてメールをしてる様子。

テツヤの営業成績はイマイチな様子。
お客さんからキャンセルの電話が。

ユタカがこの店ではナンバー1みたい。
一人だけゴージャスなコートを羽織り、
真っ赤なソファーに足を組んで座ってますよ。
自信が過剰なくらいたっぷりありそうな
言動がポンポンと出てます。


バレンタイン前ということで

牧原敬之トリビュートアルバムから

『うん』

店長ユウジが
「これ最高!お客まさの目を見て!
 目を見て歌う!
 今からの季節は(バレンタインに向けて)
 これでしょ!」

お店を盛り上げるための1曲になるようです。


…ごめんなさい。
牧原敬之トリビュートに参加してるの
知りませんでした。

「うん」はマッキー7枚目のアルバム
「UNDERWEAR」に収録されている曲。

ゴスが「いいとも」に出てた、
あの時代に発売されたアルバムですね。

ヤスが作詞を始めた頃で
この「うん」を聴いたとき
「やられた!」と思ったのだそうです。


♪他には何も言わないで 
君が「うん」って言えたから
百回好きって言われるより
うれしくなった
他には何も言わないで
僕も「うん」って言えたから
ほら世界で一番短い I LOVE YOU♪


このサビはすごいですね。

「百回好きって言われるより うれしくなった」
って感じ、きゅん とします。
そして「うん」という返事を
「世界で一番短い I LOVE YOU」
と表現しちゃうところが、
マッキーすごいところですよね。

これをゴスの歌声で聞いたら
たまりません。
完全にハートを盗まれました


さて、お店を盛り上げるため
新しいパフォーマンスを考えるということで
それぞれが考えてきたものを披露していきます。


8.Going Down into You

ヨウ様の選曲はこれ。
北山さんがISSAのアルバムに提供した
曲をセルフカバー。

こんなに踊っちゃうヨウ様。すごいです!
高音も良く出てますわ~。


9.MIDNITE SUN

テツヤの選曲はこれ。
懐かしいです。
アレンジが変わっていて酒井さんのtalk boXが
ないのが残念ですけどね。


10.遠い約束

カオルは自身のソロナンバー。
なんと!
ウクレレを演奏しながら!
思わず手に汗かいちゃいました。
一所懸命な黒ポンですが、
こっちは間違えないかとハラハラドキドキです。

でも1年とちょっとでこんなに
弾けるようになるなんて。
忙しい中、たくさん練習したんでしょうね。


11.The Traveling Show(must go on)

ユタカの選曲はこれ。

「ぴあ」誌に約2年『架空の主題歌』という
映画をテーマにしたエッセイを書いていたヤスくん。
そしてその映画の“架空の主題歌”を
勝手に作詩してたんですね。

このエッセイが本になってます。
そして勝手に作詞した詩にメロディがついて
『架空の主題歌オリジナルサウンドトラック』も完成。


架空の主題歌
作者: 安岡優
出版社/メーカー: ぴあ


12.Mr.サンデー

お待たせしました!
ハモリ倶楽部 開店です!

そして店長 ユウジの選曲がこれ。

酒井さんのhuman beet box!
うれし~!カッコいい!

と、ココでようやく立ち上がりますよ!
待ってました~
踊っちゃうよ~

13.愛のシューティング・スター

14.1,2,3 for 5

15.Unlimited

ようやく飛んで踊ってカラダ温まりました。



『ウイスキーがお好きでしょ』
ショートバージョンで。

再びコイキさん来店です。
連れの方とご一緒です。ミツルさん。

とうとう、ベースの須藤満さんまで(笑)

2人のご注文はハイボール。
ということで、この歌です。

コイキさんの来店は、
昔バンドを組んでいたカオルに会うためでした。

カオルは「人違いです」と否定。
しかし、どうやら二人は昔、
付き合っていた様子。

昔、ひどい事をしたお詫びがしたい。
そして、もう一度バンドに
戻ってきてほしいと訴えるコイキさん。

しかしカオルは拒否。

せめて最後に1曲だけ。。。と、


16.冬響

バンドバージョンで。


17.東京スヰート

18.いろは2010

あら?リーダーがサックス持ってる?
ヨウ様はトランペット?

これが噂の世田谷ホーンズ?


19.靴を履いたまま

いや~~~懐かしい
大好きです



~アンコール~
20.Sky High

21.ラヴ・ノーツ

22.Armoia


楽しい時間はあっという間でした。


会場外ではワゴン車とタクシーが待機。
その近くで「出待ち」するのかな~と思われる
お嬢さん方も、ちらほらいらっしゃいましたね。

寒いから、私らサッサと帰りましたけど(笑)


もっと詳しいレポは
たくさんいらっしゃるファンサイト様へ
飛んでくださいね。

つたない感想読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。