スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岳」映画化!

岳 1巻
著者:石塚真一
出版社:小学館

ビッグコミックオリジナルに連載中

これは単行本1巻の表紙です。

ひーちゃんに「面白いよ」
と教えてもらって、読んでみたら・・・。

いい!泣ける!感動多数!
単行本は現在12巻まで発売中。
まもなく13巻が出るようですね。

山は楽しくて、美しくて
でも恐ろしくて、険しい

そんなことをしっかり教えてくれます。


「コレを読めばお山がどんなところか
 分かるよね」

「気楽にハイキング気分で山に行く人は
 いなくなって、遭難者も減るかも知れないね」

↑そんな簡単なことじゃないだろうけど


「お山に行く人も行かない人も
 読んでみるといいよね」

「ね。みんなに知って欲しいよね」

「…となると。
 アニメ化?映画化かな?」

「これ、アニメ・・・
 にはして欲しくないね」

「遺体の回収場面なんか無理でしょ?」

「実写版とかになったら見たいよね」

「でも山での撮影ばっかりだよ。
 遺体もグロいから、やっぱ無理かもね」


と、ひーちゃんと話してたのは
5巻目の単行本が発売された頃
だったと思います。


それが!なんと!!

本屋で発見してしまいました!
単行本に「岳映画化!」って
帯が付いてる!!
三歩は小栗旬なの!?
え~~~~~

早速ネットで検索検索・・・

すると!

久美ちゃんは長澤まさみ
『佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、
渡部篤郎らが脇を固める。』とな!


・・・見たいような、見たくないような。
小栗旬は三歩のイメージじゃなかった・・・

あ、ごめんよ
小栗旬のファンのみなさん。

三歩はこんなに男前じゃないんだよ~。
お山ではカッコいいけど
ちょっと三枚目なんだよ~。


でも、三歩の「良く頑張った」は聞きたい

2011年公開予定だそうですね。
どんな映画になるのか。
原作ファンを置き去りにしないで欲しいな。

ちょっと期待して待ちたいと思います




「岳」
「マンガ大賞2008」と「第54回小学館漫画賞」を
受賞しています。

山岳救助ボランティアの
島崎 三歩(しまざき さんぽ)が主人公です。

山の素晴しさ、厳しさ、過酷さ、
登山者たちとの交流、
救助の過酷さ、困難さをリアルに描いています。

遭難者に「良く頑張った」と三歩は言います。
決して責めたりしないんです。

それが遺体であっても。
「良く頑張った」と声を掛けます

このセリフには、
何度もうるうるさせられます

そして、生きて山を降りる人には
「また山においでよ」と声を掛けるんですね。

そんな、お山が大好きな三歩と
山岳救助隊の仲間たちと登山者たちの物語です。

山に登られる方も
おからのように、山には一度も登ったこともない
という方も楽しめる漫画だと思います。


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

いいオーラ

圧倒的な「いいオーラ」を出そう!!
究極の癒し(miracle voice)
徹底的に聞き続ければ、万病が克服できる。

(放送)http://std1.ladio.net:8050/kaifuku123.m3u
(YouTube)http://www.youtube.com/watch?v=Felcva2ck_E&
(ホームページ)http://in-su.jimdo.com/
Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。