スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返事は「はい」

『ゲゲゲの女房』を見てます。

実はヒロイン、布美枝役の
松下奈緒さんが好きなんですよね~

そんな、よこしまな理由で見はじめましたが
おもしろいんですよ~

小さな藍子ちゃんと喜子ちゃん
可愛かったな~

今週から成長した藍子ちゃんと喜子ちゃんに
なりましたね。

さて。
漫画家、水木しげるさんの奥様である
布美枝さんのセリフでぐっとくるのが

「はい」

とっても素直に、自然に

「はい」

松下奈緒さんの言い回しが良いのか
布美枝さんの

「はい」

が素敵なんです。

・・・こんなこと思ってるのは
おからだけでしょうか。


なかなか素直に「はい」って
言えないものじゃないですか?


例えば、こんなシーンがありました。

弟が亡くなって実家に帰っていた
布美枝さんが、村井家に戻ってきます。

舅の修平さんが
「食事の支度をしてやろう」
と立ち上がるんですが、
「私がします」とあわてる布美枝さん。

そりゃそうだよ。
お義父さんにそんなことさせちゃ!
と、嫁なら思うわな~。

でも、姑の絹代さんも
「あんたも疲れたろう。
 (食事の支度は)お父さんに
 任せなさい」
と言うんですね。

姑の言葉ですからね、
つい、遠慮から
「でも~」と言ってみたり、

もしくは恐縮して
「すみません」とか。

もちろん、それでもOKです。
「すみません」や
「ありがとうございます」も
普通にOKなのですが、
ここで、ただただ素直に

「はい」

なわけです。

ん~~
本当はもっと素敵な
「はい」がたくさんあるはずなのに
今はこれしか思い出せませんでした

他に布美枝さんのセリフで
「そげですね」
いいな~と思うのですが、

大事なところでの

「はい」

には敵わない!

見習いたいな~と思うおからなのでした。

素直に「はい」
・・・言えるかな~


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。