スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

夏っていろんな事が
起こる季節じゃないですか?

太陽ギラギラ
夏休み

プール
キャンプ
バーベキュー
花火大会

もう!行事がいっぱい


そんな夏の思い出のひとつ
おからの場合。。。


『犬に噛まれた事件』

あれは小学校2年生の夏
その日も暑くて暑くて。

友達が遊びにきてました。

その子がそろそろ帰るというので
そこまで送ってく~。
と一緒に外へ。

たまたま通りかかった
近所のお家の前で
犬を発見!
伏せの状態で寝てました。

ここの犬、大きくて、
ちょっと怖かったんですよね。

後ろ足で立ち上がると
大人と同じくらいの
背丈になるんですから。

しかし、友達はお構いなしに
「あ!犬がいる~」
と、その犬にのそばに。

仕方なく、おからも犬のそばに行きましたが。

友達は犬の横から背中をなでなで。
おからは「正面」から頭をなでなで。


暑い暑い日の午後。
この暑さだけでもストレスなのに
小さい子どもが傍らで
キャイキャイ騒いでる
犬のイライラも最高潮だったでしょうね。

「暑いんじゃ、ぼけ!
 何触っとんじゃ!
 うっとうしんじゃ!!」


と犬が思ったかどうかは定かではありませんが
運悪く犬の正面にいたおからに「ガブッ!」

「ぎゃ~~~!!」

と叫んだそうです。
本人覚えてないけど


ただ覚えているのは
怯えた表情の友達が
「ばいばい」と
逃げるように帰っていった事。
犬の噛まれて血だらけのおからを残して!

・・・ホントあの子は友達だったのか?
後にかなりのしこりが残ったのは
言うまでもありません。

さて、残されたおからはというと。

子どもの叫び声に
犬の飼い主さんが飛んでこられ、
近所の病院まで連れてってくれました。

後で知ったのですが
犬は、右足でおからの
こめかみ辺りに押さえ込み
右肩をガブリ!としたようです。

病院では、おでこに傷が残ったら
かわいそうだからと
縫合せず絆創膏をはってもらい
右肩は3針位かな、縫合しました。


その夏はプールにも行けず
家で過ごしてたんじゃないかな。

夏休みの登校日に
「大丈夫?」
「犬に噛まれたん?」
「狂犬病は?」
 ↑分かっていっているのかは不明
などとクラス中からヤイヤイ言われたのを
覚えています。


結局。こめかみの傷、残りましたけどね

ホントに夏って
思い出ができますよね。


今年の夏はどんな思い出ができるんでしょ

みなさんも良い思い出
いっぱいつくりましょうね~


広島ブログ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おから

Author:おから
おからです。野良猫です。ふらふらとあちこち行きます。もしくはず~っと、お昼寝したりしてます。
普段はただの会社員を装っているが、本当はアロマの楽しさを伝えたい芳香伝道師。日々ゆる~く伝道活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。